Kiai Master vs MMA

Loading...

2010年10月1日金曜日

Mixed martial arts_FEG_MMA_Heated battle

KJ戦を前にニックの師シーザー語る。Vol.1

28日(火・現地時間)、
10月9日(土・同)のストライクフォース・サンノゼhp
パビリオンでMixed martial arts対戦する
ニック・ディアズとKJ・ヌーンのカンファレンス・コールが行われる予定だったが、
ニックがドタキャン。

教え子の代わりにシーザー・グレイシーMixed martial artsが出席した。
世界戦を前にして、師が教え子について何を語ったのか。

ニック・ディアズだけでなく、
実弟ネイトにジェイク・シールズ、そしてギルバート・メレンデスと
強豪を育ててきたMMA界の名伯楽が
ニック・ディアズ×KJ・ヌーン戦について、何を語ったか?

「ニックは対戦相手とカンファレンス・コールに出席したくなかった。
これまでも一度も行ったことがないんだ。

彼は電話で話すよりも、
トレーニングに必死なんだよ。

試合は5Rある。
寝技FEGの展開に持ち込めることを期待しているけど、
スタンドでも戦うだろう。

寝技ではニックにアドバンテージがあることは分かりきっているが、
試合は必ずスタンドで開始するものだからね。

ニックはアンドレ・ウェードと厳しいボクシングトレーニングを重ね、
とても良い動きをしているし、パンチを打つのも好きなんだ。
ニックとKJは友人じゃない。
彼らは戦うんだ。
だから良い感情を持ってなくても構わないし、
ニックは対戦相手UFCに関しては、いつも悪い感情を持って臨んでいる。

その感情がエキサイティングな試合を生む要因にもなる。
そして、この試合はストライクフォースが望んだから実現するんだ。

ニックはチャンピオンだから、
主催者の希望に応えている。

ウェルター級のチャンピオンなのだから、
契約体重で戦うというのなら、Trainingたちももっと注文を出すけどね。

彼がカンファレンス・コールを拒否したことについて?
彼の思考がそういうことを行うようになっていないんだ。
ニック的には、否定すべきことなんだろう。

彼の闘争本能は本物Exerciseだ。
見かけだましじゃない。

だから対戦相手と話すことに意義を感じていない。
ただ、戦いたいHeated battleだけなのさ。

0 件のコメント:

コメントを投稿