Kiai Master vs MMA

Loading...

2010年10月3日日曜日

Mixed martial arts_FEG_Pressure Training

【ライズ】10・3

強打者VS巧打者
アヌワットMixed martial artsと板橋FEGいよいよ明日ゴング!

10月3日(日)東京・後楽園ホールUFCで開催されるKGS『RISE 71』の公開計量が、
大会前日となる2日(土)12:30より東京・巣鴨のTARGETジムで行われた。

計量は全員が1回でパス(ヘビー級を除く)している。
※計量結果は下記

メインイベントで対戦するムエタイK-110冠王“鋼鉄の拳”
アヌワット・ゲーオサムリット(タイ)と、Pressure Training

RISEスーパーフェザー級チャンピオンの板橋寛(スクランブル渋谷)は、
共にリラックスした表情で決戦前の会見に臨んだ。

「調子はいいです」(アヌワット)Mixed martial ar
「バッチリです」(板橋)FEGと声を揃え、
アヌワットは「明日、試合が出来ることが嬉しい。
試合をするのが好きなので」と笑顔。

板橋は「今まで映像で見ていた選手なので、
目の前にいるのが不思議な感じ。
その選手と明日、試合をするんだって思うと気合いが入ります」
と共に明日の対戦がExercise待ちきれない様子。
お互いの印象は「普通です」とアヌワットが言えば、
板橋は「ゴツイなと思いました」と多くを語らない。

「自分のパンチで行くスタイルをやるだけ。
ヒジ、首相撲がなくても何の問題もない」と、
ムエタイルールではなくRISEルールでやることにも自信満々なアヌワット。
板橋が「打ち合って勝ちたいです」と打ち合いを宣言しても、
「大丈夫」Pressure Trainingとニッコリ笑って余裕の表情を見せた。

KGS
「RISE 71」
2010年10月3日(日)東京・後楽園ホール
開場17:00 開始17:30(予定)

<全対戦カード>

▼メインイベント(第11試合) SUPER FIGHT -60.0kg契約 3分3R延長1R
板橋 寛(スクランブル渋谷/第2代RISEスーパーフェザー級王者)=59.8kg
VS
アヌワット・ゲーオサムリット
(ゲーオサムリット/WPMFフェザー級&WMCライト級王者・元ムエタイ10冠王)=60.0kg

▼セミファイナル(第10試合) 初代RISEライト級(-63.0kg)王者決定戦 準決勝 3分3R延長1R
吉本光志(ヌンサヤーム/初代RISEスーパーライト級王者)=63.0kg
VS
渡辺理想(極真会館/同級3位)=62.8kg

▼第9試合 初代RISEライト級(-63.0kg)王者決定戦 準決勝 3分3R延長1R
裕樹(リアルディール/同級2位・初代RISEスーパーフェザー級王者)=62.6kg
VS
巨輝(TARGET/同級4位・元NKB2階級王者)=62.8kg

▼第8試合 スーパーフェザー級(-60.0kg)3分3R延長1R
小宮山工介(北斗会館/同級1位・2008年 RISING ROOKIES CUP スーパーフェザー級優勝)=59.75kg
VS
ポンシン・ギャッチャンシン(ストラッグル/元ムエタイ3冠王者)=56.5kg

▼第7試合 スーパーライト級(-65.0kg)3分3R延長1R
菅原勇介(TARGET/同級1位・前J-NETWORKスーパーライト級王者)=65.0kg
VS
TaCa(フリー/J-NETWORKスーパーライト級3位)=64.9kg

▼第6試合 初代RISEライト級(-63.0kg)王者決定戦 リザーブマッチ 3分3R延長1R
麻原将平(シルバーアックス/同級6位・2008年KAMINARIMON60kgトーナメント優勝)=62.7kg
VS
花田元誓(リアルディール/同級7位)=62.8kg

▼第5試合 スーパーフェザー級 3分3R
仲江川裕人(如心館/同級6位・KAMINARIMON CLIMAX’07 65kg級優勝)=59.9kg
VS
勇鷹(インスパイヤード・モーション/NJKFスーパーフェザー級4位)=59.9kg

<チケット料金>
RS席7,000円 S席5,000円 A席4,000円
※当日券Mixed martial arts席500円増しでPressure Training16:00より会場当日券売り場で販売。
VIP席、SRS席は完売。

0 件のコメント:

コメントを投稿