Kiai Master vs MMA

Loading...

2010年10月20日水曜日

Mixed martial arts_ Judo_UFC

名古屋・日本ガイシホール
開場14:00 開始15:00

▼第7試合 Mixed martial arts 無差別級ワンマッチ
○石井 慧(アイダッシュ/北京五輪柔道100kg超級金メダリスト)
判定3-0
ミノワマンMMA(フリー/スーパーハルクトーナメント優勝)

大会3日前に北京五輪Judo柔道金メダリストの石井が緊急参戦!
リアルプロレスラーを標榜するミノワマンとの異次元対決が実現した。

昨年大みそか以来、国内2戦目となった石井は
自らの成長Trainingをファンに見せることが出来るのか?
それともミノワマンが金メダリスト越えを果たすか?

石井はアントニオ猪木のテーマ曲「炎のファイター」で入場し、
赤いタオルを首からかけてリングに上がる。

セコンドには吉田道場の中村和裕がついた。

前日計量で石井は107kg、ミノワマンは88kgと、
両者の間には約20kgの体重差がある試合となった。

1R、サウスポーの石井に対してミノワマンはインローを蹴る。
石井はパンチで前に出て、ミノワマンをコーナーまで押し込む。

石井はミノワマンの足を取ってテイクダウン。
サイドポジションになると、ミノワマンをしっかりと押さえ込む。

ここから石井は上四方に移行すると、
ミノワマンは亀の状態になって立ち上がる。
すぐにコーナーまで押し込む石井だったが、ここはブレイクとなる。

再開後、Exercise右ストレートから前に出るミノワマン
石井も左ストレートを返して、ミノワマンをコーナーまで押し込む。

そして石井は大外刈りでミノワマンをテイクダウンする。

石井はサイドからバックへとポジションを変えて、そこからアームロック!
しかしミノワマンもそれを外して立ち上がる。

石井は頭を下げて左ストレート。

ミノワマンも右ストレートを返すが、
石井がそのままミノワマンをコーナーに押し込んでテイクダウンする。

ミノワマンはUFC亀の状態になりながら立ち上がり、
そこから前転してアキレス腱固め!
しかし石井も足を抜いてすぐにバックポジションで上になる。

サイドポジションで上になった石井。
ここから肩固めを狙いつつマウントへ。

ミノワマンはバックを見せるようにして立ち上がる。
石井はミノワマンをコーナーまで押し込んでテイクダウン。

石井はミノワマンの右脇を差して鉄槌。

ここもミノワマンは亀になって立ち上がり、
前転して足関節を狙うが、石井は距離を取る。

石井は左ストレートから前に出て、
ミノワマンをコーナーまで押し込むがブレイク。

最後は互いに打撃UFCで見合ったところでラウンド終了となった。

2R、石井は左ストレートから右フック。
そのまま組み付いてミノワマンをテイクダウンする。

身軽な動きでミノワマンを押さえ込む石井。
ミノワマンは背中を見せて立ち上がると細かくアッパーを突き上げる。

ブレイク後、石井のインローにミノワマンが右ストレート、左フック。

石井も細かくパンチを返して、ミノワマンをテイクダウン。

石井は腕十字、アームロックを狙うが、
ミノワマンもしっかりとディフェンスする。

亀になるミノワマンをバックコントロールしてパンチを落とす石井。
残り10秒で肩固めを狙う石井だったが、極めきることは出来なかった。


判定は3-0で石井となり、国内初勝利を挙げた。

試合後、Mixed martial artsマイクを握った石井は、
「何とか判定で勝てて、また日本で早く(試合を)やれることを願っています。

応援よろしくお願いします」とファンにメッセージを送った。

0 件のコメント:

コメントを投稿